*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.15 (Fri)

職員室での会話

サモア到着600日 あと31日
サモアに長い間住んでいても、なかなかサモア語はマスターできなかったが、想像力が鍛えられて会話の内容は何となくだが理解できるようになった。
[今日の職員室での会話]
校長「最近の子どもは外国の名前が多いわね。」
教員1「そうねぇ・・・トーマスとかジョーとか。」
教員2「Year2にはベンジャミンなんて子もいるわよ。」
教員3「サモアの名前はほんと少なくなったわねぇ。」
先生方の会話の内容は、日本もサモアも同じだなあと感じた瞬間だった。

今週1週間Year2-2の先生がお休みだった。お母さんが亡くなられたらしい。なので、ずっとそのクラスに入っていた。9:00~10:00くらいまで校長先生がサモア語の授業をした後、モーニングティーの時間をはさんで1:30まで算数。当然算数だけでは集中力がもたないので、歌を歌ったり本の読み聞かせをしたりしている。けんかもよくして校長先生にsasaされているが、サモアの子は打たれ強い!
写真は私の手作り教材(卵パックを使った数図ブロック)で校長先生が教えているところ。
IMG_3825.jpg

私の活動もあと3週間。現在は教育省とJICAボランティア共同でteacher’s handbookを制作中。帰国までに印刷・製本できるよう急ピッチで進めているため結構大変で、今年に入ってから土日も仕事している。日本の職場に復帰するいいリハビリになりそうだ。
スポンサーサイト
19:42  |  活動報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.05 (Tue)

My last work

サモア到着590日 あと41日

 早いもので、わたしのサモア生活もあと41日となった。
 学校での活動はあと5週間。帰国までのわたしの活動は、算数セットを使った授業の展開だ。

 このたび、JICAボランティアOBの方々から算数セットを送っていただき、モアタア小学校に12セットいただいた。
せっかくいただいたので、わたしが帰ってからも先生方に使っていただこうと、全クラスを回り授業をし、これを協力隊最後の仕事とすることにした。

 今日はYEAR1とYEAR2。YEAR1はまだ入学したばかりだったので大変だったが、YEAR2はさすがに落ち着いていて、楽しそうに授業をしていた。


        ↓ Year2の授業風景。おはじきを使って数を数えているところ
        IMG_3668.jpg
10:12  |  活動報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。