*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.27 (Thu)

アパートの住人

サモア到着122日 あと502日

 雨期が近づいてきたせいか、昨日などは一日中すごい雨。それに従ってあちこちにナメクジが出てきた。
 私の部屋にもシャワールームの天井に一匹。それが日本の物と違い、かなりでかくて気持ち悪い。取る勇気もなくてじ~っと見てたら、あちらも私の方をじ~っと見てきた。それが身体をぐにゃりとくねらせて・・・。

 他にも、ミミズのようなもので、いつもクルッとまるまっているがいったん真っ直ぐになるとすごく早く動く虫とか、白いヤモリとか、大量のアリとか・・・・以前はゴミ箱からでっかい蜘蛛が出てきて、バスルームに閉じ込めておいたらいつの間にかいなくなっていた。(写真参照)spider_convert_20111027102909.jpg
 今は洗面所に2匹の蜘蛛がいる。これは小さくてかわいいので、毎日歯磨きしながら観察している。

 このように、私の部屋にはたくさんの住民がいる。

スポンサーサイト
10:32  |  活動報告  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.21 (Fri)

national exam

サモア到着116日 あと508日

 今週は毎日national exam。year8は今までの学習の成果を発揮するときである。

 私は何をしているかというと、試験監督のお手伝い。

 この試験はcolledgeに行くための大切なもので、公立の小学校で一斉に行われる。試験監督はローテーションで他の学校の教師がすることになっている。
 なので、私たちも毎日試験会場の学校に行き、9時~11時までの試験のために7時半~12時ころまで準備・片付けを行う。

 サモアらしいのが、監督の先生たちのために地域の人たちが朝食・昼食を用意してくれるのだ。昼食はお持ち帰りをするので、今週は3食いただきっぱなしである。

 いよいよ明日で終わり。明日はyear4とyear6も試験を受けるので、忙しくなりそうだ。

 写真は試験をがんばっていることであろう、moataa小学校のyear8の子どもたち。(このときは学期末テスト中のもの)

YEAR8test_convert_20111021114645.jpg


 
11:49  |  活動報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.18 (Tue)

White Sunday

サモア到着113日目 あと511日

 サモアでは、10月の第二日曜日は WHITE SUNDAY という特別な日だ。

 サモアでは、毎日の食事は一般的に 大人→子ども の順番で食べる。大人が食べている間は、いろいろお世話をしたり、ハエを追い払ったりとかいがいしく働く。

 しかし、1年でこの日だけは一番最初に子どもがご飯を食べられるのだ。しかも、教会に着ていく服や靴、装飾品というあらゆるものが新調される。サモア版「子どもの日」でも言おうか・・・。

 この日の前になると、学校の子どもたちもウキウキし始める。大人たちも買い出しに忙しい。

 WHITE SUNDAY の次の日が休日というのも、サモアらしいところだ。

 写真は新しい服で、教会での出し物をしているところ。

white+sunday_convert_20111018121058.jpg

  
12:16  |  活動報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.08 (Sat)

サモア語

サモア到着103日 あと521日

 町や学校で子どもたちが話しているサモア語で「かわいいな~。」と思う言葉がある。

 ① Fa(ファ~)  バイバイ の意味。
 ➁ Uma(ウマ)  終わり  の意味
 ③ Namu(ナム)  蚊  の意味

 ①は学校帰りによく聞く言葉。気の抜けた感じがかわいい
 ➁は授業中に問題が終わったときに、うれしそうに「ウマ!」と言うのがかわいい
 ③は授業中に私が蚊に噛まれてボリボリかいていると、大丈夫?という感じで「ナムゥ」と言ってくれる。
  言葉の最後にちっちゃい「ゥ」が付くのがかわいい

 今回の写真はサモアの風景から。
 サモアは虹がよく出る。これは朝学校に行くときにアピアパーク前で見たもの。

rainbow_convert_20111008113211.jpg

 
11:34  |  活動報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.07 (Fri)

カレンダー用写真撮影

サモア到着102日 あと522日

 今日は昨日に続いて、撮影会。

 JICAサモアでは、毎年広報活動の一環としてJOCVの写真入りのカレンダーを作っている。同僚もそのカレンダーを楽しみにしているようで、今日は全職員(一人遅刻で写っていません)の写真を撮った。

 その後も「SAWA!PHOTO!!」といろんなところから呼ばれ、カメラマンをしていた。
 サモア人は写真好き。今日の写真も現像してプレゼントしよう。

calender_convert_20111007105619.jpg



10:59  |  活動報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.06 (Thu)

Teacher's Day

サモア到着101日 あと523日

 昨日校長先生に「明日はteacher's dayだから制服はきてこなくてよい。おしゃれして来なさい。」と言われた。

 「何の日なのだろう?」と思っていると、どうやら子どもたちがお世話になっている先生に感謝する日らしい。

 YEAR6の子どもたちが運動場で出し物をしていた。
 MANU SAMOAが試合前にするダンス(?)の替え歌で「先生サイコー!!」みたいなことをしたり、寸劇で教室の様子を再現したりしていた。先生役の子が生徒役の子をやたらとほうきでバシバシたたいていたのがサモアらしい・・・・。

 そのあと各クラスごとに写真撮影。私はいつの間にか写真屋さんになっていた。「日本に帰ったときに大きく現像してきてね。」と校長先生。うむ・・・。

 私は今学期の初めからYEAR4の特別クラスに入っているので、私もかわいい7人の子どもたちと写真を撮ってもらった。 

 極めつけに2時間も早い12時に学校終了。いつも先生は忙しいので、今日は早く家に帰って家族との時間をつくるとのこと。
教師自身も、もう一度教師である自分自身を振り返るための日でもあるらしいteacher's Day。日本の教育界にもぜひ取り入れてほしい日である。
class+photo_convert_20111007110927.jpg
10:29  |  活動報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.04 (Tue)

日本を伝えるって、難しい!

サモア到着99日 あと525日

 Year8の子どもたちは、今月行われる National Exam に向けて、毎日猛勉強。何せその点数で自分が行けるcollegeが決定されるのだ。
 先日一人の男の子が「What is KIMONO ?」と訊いてきたので「日本の伝統的な服装で、プレタシみたいなもの」と言ったのだがあまり伝わらず、絵を描いた。それでも向こうは?の様子だったので、次の日浴衣を持って行った。

 担任の先生に話すと「それならYEAR8の子どもたち全員に紹介して。」と言われたので、先に日本の写真を見ながら季節やら宗教やら家・学校の様子を紹介した後、代表の女の子に浴衣を着てもらった。
 みんな「OH!!VERY MANAIA」と興奮気味。

 その後日本についての質問があるか訊いてみたところ、以下のようなものが出てきた。

 * どうして日本人は目が細いのか?
 * どうして日本人は背が低く細いのか?
 * どうして日本人は外と中で靴を履き替えるのか?(学校の玄関の下駄箱について説明したため)

 など、おもしろい視点から切り込んできた。私も逆に

 * どうしてサモア人は目が大きくて二重なのか?
 * どうしてサモア人はみんな大きいのか?

 訊いてみたい。


 写真はYEAR8の子どもたち
 japan_convert_20111004114101.jpg
11:53  |  活動報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。