*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.15 (Fri)

職員室での会話

サモア到着600日 あと31日
サモアに長い間住んでいても、なかなかサモア語はマスターできなかったが、想像力が鍛えられて会話の内容は何となくだが理解できるようになった。
[今日の職員室での会話]
校長「最近の子どもは外国の名前が多いわね。」
教員1「そうねぇ・・・トーマスとかジョーとか。」
教員2「Year2にはベンジャミンなんて子もいるわよ。」
教員3「サモアの名前はほんと少なくなったわねぇ。」
先生方の会話の内容は、日本もサモアも同じだなあと感じた瞬間だった。

今週1週間Year2-2の先生がお休みだった。お母さんが亡くなられたらしい。なので、ずっとそのクラスに入っていた。9:00~10:00くらいまで校長先生がサモア語の授業をした後、モーニングティーの時間をはさんで1:30まで算数。当然算数だけでは集中力がもたないので、歌を歌ったり本の読み聞かせをしたりしている。けんかもよくして校長先生にsasaされているが、サモアの子は打たれ強い!
写真は私の手作り教材(卵パックを使った数図ブロック)で校長先生が教えているところ。
IMG_3825.jpg

私の活動もあと3週間。現在は教育省とJICAボランティア共同でteacher’s handbookを制作中。帰国までに印刷・製本できるよう急ピッチで進めているため結構大変で、今年に入ってから土日も仕事している。日本の職場に復帰するいいリハビリになりそうだ。
スポンサーサイト
19:42  |  活動報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.05 (Tue)

My last work

サモア到着590日 あと41日

 早いもので、わたしのサモア生活もあと41日となった。
 学校での活動はあと5週間。帰国までのわたしの活動は、算数セットを使った授業の展開だ。

 このたび、JICAボランティアOBの方々から算数セットを送っていただき、モアタア小学校に12セットいただいた。
せっかくいただいたので、わたしが帰ってからも先生方に使っていただこうと、全クラスを回り授業をし、これを協力隊最後の仕事とすることにした。

 今日はYEAR1とYEAR2。YEAR1はまだ入学したばかりだったので大変だったが、YEAR2はさすがに落ち着いていて、楽しそうに授業をしていた。


        ↓ Year2の授業風景。おはじきを使って数を数えているところ
        IMG_3668.jpg
10:12  |  活動報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.22 (Tue)

サイクロン再来!?

この記事は昨日書いたのですが、ネットの調子が悪く送れませんでした。
 幸いにもサイクロンは逸れたみたいです。

サモア到着575日 あと56日

 明日また大型サイクロンがサモアに来るらしい。

 12月に大きな被害が出たので、今度はみんな慎重だ。窓に板を打ち付けたり、土嚢を並べたりして、明日に備えていた。
 私も昨日の夜なくなったガスボンベを、朝一番に交換した。夕方にも、当分買い物に行かなくてもいいように食料を買い込んだ。大きい水は全部売り切れていたし、ろうそくもよく売れていた。
帰りにアギーグレイスの前の海を見ると、今まで見たことのないような高波で、水が歩道や、ひどいときには車道の方まで来ていた。

 予報が外れて、サイクロンが逸れてくれないかな・・・。
09:43  |  活動報告  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.03 (Thu)

サイクロンEvan

サモア到着559日 あと74日
 みなさま、明けましておめでとうございます。

 長い間ブログ更新できずにいました。
 その間いろいろなことが起き、何からお伝えすればよいかまだ頭が混乱している状況です。

 12月14日任国外旅行から帰国する予定の所に、ちょうどサモアにサイクロンが接近。帰る便が欠航となりました。
 それから、ネットなどでサモアの状況を調べていくと、大変な状況にあることが分かってきました。
 結局予定より10日ほど後に帰って来たのですが、アピアの街のあまりの変わりように言葉も出ませんでした。

 幸いわたしの家はたいした被害もなく、断水していた程度でした。
 知り合いのサモア人は家が流されたりして、今も避難所暮らしをしています。

 日本から援助物資なども送られてきたみたいで、ほんとにありがたいです。
 ボランティアとして、何ができるのか。残り少ないサモア生活で、今までの恩返しをしていきたいと思っています。

↓ サイクロン後のモアタア小学校の校庭。大きな木が倒れているIMG_3188.jpg
08:58  |  活動報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.14 (Wed)

Solar eclipse

サモア到着507日 あと126日

日本では5月にあった日食。サモアでは今日だった。

サモア大学において理科教育で活動されているSVの方が、日本で使用した日食グラスをサモアの子どもたちに譲ってもらえないかと呼びかけたところ予想を上回る反響で、何と、サモアの全学校(公立・私立の小中学校)に30セットずつ配るほど集まったのだ。
そして、それに向けて理数科の先生や、各学校の高学年に向けて、日食のワークショップをして準備を進めてきた。わたしも前々から自分のクラスの子どもたちに、グラスの使い方や太陽の見方などを指導してきた。

そして今日の本番。朝から曇りがちで「大丈夫かな・・・。」と心配していたが、日食が起こる2時間の間は何とか観察することができた。YEAR1からYEAR8に日食の説明(計7回もしたので、喉がカラカラ)とその後の観察を順番に行った。初めて見るのか「SEKIA!」「MANAIA!」など感嘆の声が漏れたあと、子どもたち同士の会話の中で「MASINA(月)」「SAMASAMA(太陽)」などの言葉が聞こえてきた。先生方も同じく興奮気味で、子どものグラスを奪って見る人もいたくらい。

サモアでの次の日食は、来年の5月10日。その日も忘れず見てくれるといいな~。

solar eclipse
14:09  |  活動報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。